SL‐F510とSL‐5123違いを比較!口コミ評判レビュー!燃費は?五徳は?

キャンプ場
スポンサーリンク

コロナ 対流式石油ストーブ SL-F510が2023年8月17日からOUTFIELD公式オンラインストアにて先行予約が開始されました♪(9月19日より順次発送)9月19日より通常販売です

この記事では、コロナ 対流式石油ストーブ SL-F510について特集しています♪

その他、SLシリーズのSL-5122、SL-5123、SL-6623についてもまとめています♪

  • SL-F510とSL-5123の違いを比較!
  • SL-F510口コミ評判は?
  • SLシリーズの最安値は?
  • SL-F510やSLシリーズにピッタリな五徳はある?
  • SL-F510やSLシリーズの替芯は?
  • SL-F510キャンプで使えるの?
  • SL-F510機能や特長は?

など気になることをまとめています!

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-F510↓↓

SL-F510は株式会社コロナの新ブランド、OUTFIELDブランドからフィールドベージュラインとして販売されています!

コロナのロングセラー商品であるSLシリーズSL-5123がベースとなっている対流式石油ストーブです♪

防災製品等推奨品に認定された石油ストーブなので非常時使用にも信頼のおけるストーブです♪

このフォルム、雰囲気が素敵ですよね♪

かっこいいレトロ感のある素敵なストーブです!

結論から言うとSL-F510SL-5123の違いは3つ!

  • 価格の違い
  • カラーの違い
  • ガードの強度の違い

違いを詳しく紹介しているので是非参考にしてくださいね♪

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

スポンサーリンク

コロナ SL-F510とSL‐5123の違いは?

結論から言うとSL-F510SL-5123の違いは4つです♪

  • カラーの違い
  • ツマミの色の違い
  • 価格の違い
  • ガードの強度の違い

この4つの違いを詳しくまとめています♪

是非参考にして下さいね♪

カラーの違い!SL-F510とSL‐5123違い

SL-5123の本体カラーはホワイトです♪

SL-F510のカラーはフィールドベージュ

フィールドベージュは一気に明るく可愛くなる印象、コロナストーブはブラック、ホワイト多いイメージです

アースカラーもテントサイト、アウトドア

に映えるカラーですよね?!

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

ツマミの色の違い! SL-F510とSL‐5123違い

SL-5123のつまみのカラーはホワイトです♪

SL-F510のつまみのカラーはブラックです♪

ワンポイントで火力調節つまみがブラックになっています♪限定色のみアクセントでつまみのカラーに違いがあります♪

コロナの対流式石油ストーブは本体とつまみは同色が基本です!

SL-5122、SL-5123、SL-6623も本体、ツマミどちらもホワイトです♪

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

価格の違い! SL-F510とSL‐5123違い

SL-F510の価格は33,800円

SL‐5123の価格は36,080円

定価はSL-F510の方が安いです♪

最安値になると、SL‐5123の方がお手頃な価格になるので、↓↓下記で特集したコロナ SL-F510の最安値は?を参照していただければ嬉しいです♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

ガードの強度の違い!SL-F510とSL‐5123違い

SL-F510とSL‐5123を比較するとガードの強度が違います!

引用元:コロナ公式OUTFIELD

SL-F510のガードは、のぞき窓付近の部分の2箇所に補強がされているので、SL‐5123よりガードの強度が高いです

キャンプ、車への車載など強度があった方が安心して使用できますよね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

スポンサーリンク

コロナ SL-F510の口コミ評判レビュー

引用元:コロナ公式

コロナ 対流型石油ストーブ SL-F510は、予約開始されたばかりなので口コミはありません

口コミが投稿され次第、追記します!

その代わりにスペックが同じSL-5122の口コミ評判をまとめています♪

  •  可愛い、即暖かい
  • デザインもパワフルさも気に入った
  • 暖かいけど、燃費が悪い
  • 大きさもちょうどいいサイズ
  • キャンプに使用したが結構温度が低かったですが快適に過ごせた
  • 木造の古い家で使用、すき間風で息が白くなるほど寒い家ですが、10分ほどで12畳のキッチンもポカポカ

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

スポンサーリンク

コロナ SL-F510の最安値は?

SL-F510、SL-5122、SL-5123、SL-6623の4機種について人気ECサイトで最安値を調査しました♪

SL-F510は先行予約が始まり9月に順次発送予定なので最安値はありません。先行予約時点の希望小売価格は33,800円です!

SL-5122
2022年モデル
SL-5123
2023年モデル
SL-6623
2023年モデル
楽天市場24,980円22,800円23,516円
Amazon24,000円取扱いなし取扱いなし
Yahoo!
ショッピング
21,980円22,800円22,800円

AmazonではSL-6619(22,500円)とSL-6622モデル(21,000円)の取扱いのみ

AmazonではSL-5121(23980円)とSL-5122(24000円)の取扱いのみ

SL-5123とSL-6623を比較すると最安値がほぼ同じです♪

本体サイズはSL-6623の方が大きい(奥行、幅が同じ、高さが4.5㎝高い)

暖房能力がSL-6623の方が高いのでサイズ感が気にならない方はSL-6623

いずれも2023年9月現在の価格です♪

楽天市場SL-5523の最安値はこちらから!

楽天市SL-6623の最安値はこちらから!

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

2023年モデル SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SL-F510はどこで買えるの?

SL-F510は、コロナ公式オンラインストアで購入可能です!

その他、コロナSLシリーズもコロナ公式オンラインストアや楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどで購入可能です!

コロナ SL-F510は、2023年8月17日からコロナ公式オンラインストアにて先行予約が開始♪

(9月19日より順次発送)、コロナ公式オンラインストアでは9月19日より通常販売です

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

2023年モデル SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SL-F510の燃費は?

コロナ SL-F510の燃費は?

公表されているスペックから燃費を確認すると、タンク容量が6リットル燃焼時間が約12時間となっています♪

SL-F510のベース機種は、SL-5123です(スペックはほぼ同じ)

他のSLシリーズの燃費は?

SL-5123(SL-5122の後継モデル)はタンク容量6リットル、燃焼時間が約12時間

SL-5122(SL-5123の旧型)も同じ燃費です

SL-6623は上記3機種より大型サイズ、タンク容量も少し大きめの7リットル、燃焼時間が約10.9時間と短いですが、その分暖房出力があります♪

SL-5123を購入し、実際に使用している方の燃費に関する口コミをまとめてみました↓

燃焼がすぐ切れるのが難点!

灯油があと数時間持てば100点満点!

我が家では3日に一回は給油、真冬でフル稼働なら2日に1回になるかも

口コミを見ると、燃費が決して良いわけではありませんが、対流式の石油ストーブは暖かさがファンヒーターとは格段に違います!

対応畳数以下で使用であれば対流式なのでお部屋全体が暖まります♪

のぞき窓まどから見える炎で癒されます♪

ストーブの上では煮物をしたり、やかんなども置けるのでデメリットよりメリットの方が多いコロナのストーブです♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SL-F510にピッタリ、シンデレラフィットする五徳はある?

コロナ SL-F510にシンデレラフィットする五徳があります!

なぜ五徳が必要かというと、購入し使用された方は分かると思いますが、コロナの対流式ストーブは上部にやかんを置いたり、煮物をしたりと手軽に料理が楽しめます!

しかし意外と火力が強いので、鍋を外したりまた戻したりと、微調整が必要なストーブなんです♪

そこで重宝するのが五徳

付属されている五徳はありませんが、別売りでシンデレラフィットする五徳があるのでご紹介します♪

七輪用の五徳がコロナ SL-F510にシンデレラフィットします!大きさが同じSL-5123SL-5122にももちろんフィットします!

キャプテンスタッグ 炭焼き名人七輪用ゴトク M-6635

この絶妙な高さが、火力調整にもってこいなんです♪

安いし、是非購入して欲しい便利なアイテムです!

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SL-F510はキャンプでは使える?

もちろんキャンプで使用可能ですが、テント内で使用する場合はいくつか注意点があります♪

不完全燃焼、換気不足などにより一酸化炭素中毒の可能性が少なからずあるのでテント内での基本を守って楽しくキャンプしましょう!

コロナ公式サイトでは、注意事項をまとめた動画を配信しているので参照して下さいね♪

  • 屋外やテントの入口付近で風の当たるところで使用していないか?
  • テントにベンチレーター(通気口)が付いているか?
  • テントのフロアシートが取り外せるか?
  • 対流式ストーブはファンヒーターとは違い前後、左右、上部などあらゆる方向に熱を発します。テント内でテントや可燃物からそれぞれ100cm以上の離隔距離が取れているか?
  • 水平な場所へ置いているか?
  • 標高を気にしていますか?石油ストーブは1000m、石油ファンヒーターは2000mを超える場所使用していませんか?
  • 使用中、離れる時は消火しているか?

などコロナ公式サイトで確認できます!

フロアシートが外れるテントなら外すことにより下からの空気の流入がしやすくなり換気がスムーズです♪

通気口(空気の出口)があっても、空気が入り込む入口がないと換気はなかなか上手くできません!

石油ストーブは、床の無いシェルターツールームテントなどがベスト!お持ちでない方は、テントのフロアシートを外して暖まりましょう♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SL-F510の替芯は?

SL-5120、SL-5121、SL-5122、 SL-5123 の替芯はSL‐111です(価格2,640円)

SL-6620、SL-6621、SL-6622、 SL-6623の替芯はSL‐221です(価格2,937円)

どちらも手軽にネット購入できます♪

ご自分で交換できればコストも安くなりますよね!

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

コロナ ストーブの替芯 SL‐111はこちら!

コロナ ストーブの替芯 SL‐221はこちら!

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SLシリーズのおすすめの方は?対流式石油ストーブ

コロナ SLシリーズSL-F510SL-5122SL-5123SL-6623それぞれおすすめの方をまとめています♪

SL-F510は屋外やキャンプでも使用できるモデルなので、冬キャンプなどにお供させたい場合はSL-510がピッタリです♪

SL-5122SL-5123は屋内使用モデル、価格もSL-F510より安いです。機能もSL-F510と同じなので価格をとにかく抑えたい方にピッタリです♪

SL-6623は上記のSLシリーズより一回り大きいサイズのストーブです♪部屋が広いなど少しでも暖房能力が良いストーブが欲しいという方はSL-6623がピッタリです♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ OUTFIELDブランドのラインナップは?

新ブランドのOUTFIELDブランドから対流式石油ストーブ2機種、石油ファンヒーター1機種ラインナップ!

今回ご紹介しているSL-F510

ランタンをイメージしたデザインのSZ-F32(小型対流式ストーブ)

引用元:コロナ公式オンラインストア

ポータブル電源対応の便利なFH-CPF25(石油ファンヒーター)

引用元:コロナ公式オンラインストア

ポータブル電源は純正弦波または正弦波、100V(50Hz,60Hz)、定格出力200W以上の物を使用してください♪

キャンプやアウトドアでの使用を考えられていて、カラーリングやデザインもおしゃれです!

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SLシリーズのおすすめは?

機種ごとに使用場所、目的によっておすすめが違います♪

室内、キャンプ用→屋外でもタフに使いたい→SL-F510

室内、キャンプ用どちらでも使いたい、少しでも価格を抑えたい→SL-5122SL-5123

木造18畳以上の部屋で使用したい、少しでも暖房能力が高い方がいい→SL-6623

SL-F510、SL-5122、SL-5123はスペックは同じです♪暖房目安も一緒ですが、SL-F510は屋外の使用に特化していて本体カラーがフィールドベージュ!

キャンプサイトギアと合わせやすい雰囲気のあるレトロな対流式石油ストーブです♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ SLシリーズのスペックは?

コロナ SLシリーズのSL-F510、SL-5122、SL-5123、SL-6623のスペックをまとめました♪

価格や最安値も記載しています♪

SL-F510SL-5122SL-5123SL-6623
希望小売価格33,800円33,800円36,080円37,180円
最安値
2023年9月現在
33,800円21,980円22,800円22,800円
暖房出力5.14kW5.14kW5.14kW6.59kw
暖房目安木造13畳まで
(21.5㎡)
木造13畳まで
(21.5㎡)
木造13畳まで
(21.5㎡)
木造17畳まで
(28.0㎡)
サイズ高さ55.3×幅46
×奥行46㎝
高さ55.3×幅46
×奥行46㎝
高さ55.3×幅46
×奥行46㎝
高さ59.8×幅46
×奥行46㎝
重さ9.9kg9.9kg9.9kg11.2kg
燃料タンク容量6ℓ6ℓ6ℓ7ℓ
燃焼継続時間12時間12時間12時間10.9時間
燃料消費量5.14kW
(0.5ℓ/1時間)
5.14kW
(0.5ℓ/1時間)
5.14kW
(0.5ℓ/1時間)
6.59kw
(0.64ℓ/1時間)
電池仕様単一形2個使用単一形2個使用単一形2個使用単一形2個使用
替芯SL‐111SL‐111SL‐111SL‐221
安全装置等対震自動消火装置
カラー点火つまみ
防災製品推奨品
遠赤外線
対震自動消火装置
カラー点火つまみ
防災製品推奨品
遠赤外線
対震自動消火装置
カラー点火つまみ
防災製品推奨品
遠赤外線
対震自動消火装置
カラー点火つまみ
防災製品推奨品
遠赤外線

100V電源不要の対流式石油ストーブなので停電時、防災時の備えに最適です

普段使いにももちろん最適!部屋全体が暖かく、のぞき窓から見える炎の揺らぎは最高です♪

心が落ち着きます♪

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

▶▶楽天市場 石油ストーブランキングはこちらから確認できます♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

SL-5123とSL-6623の違いは5つあり!サイズの違い、サイズの違い、燃焼継続時間の違い、暖房目安の違い、燃料消費量の違いあり↑↓SLシリーズのスペックは?を参照してくださいね♪

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

コロナ 石油ストーブSL-F510とSL-5123の違いを比較!のまとめ

コロナ 石油ストーブSL-F510とSL-5123の違いは3つありました♪

引用元:コロナ公式OUTFIELD
  • 価格の違い  オシャレで強度があるSL-F510の方が約2,000円安いのでお得感がありますよね?!SL-F510の価格は33,800円、SL‐5123の価格は36,080円です♪
  • カラーの違い ホワイトとフィールドベージュ
  • ガードの強度の違い のぞき窓周辺のガードの強度が強化されました♪

屋外の使用に対応したSL-F510はお得感あり♪木造13畳まで対応しています♪テント、シェルター内では十分な位の暖房能力!大活躍すること間違いなしです♪

SL-5123 (2023年販売モデル)木造13畳、コンクリート18畳まで 対流型石油ストーブ

コロナ SL-6623(2023年販売モデル)木造17畳、コンクリート23畳 対流型石油ストーブ

↓↓アルパカストーブアルパカプラスストーブとNEWアルパカの比較(新旧比較)も是非参考にして下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました